B204:指導せん

【指導せん紹介】ザクラス配合錠を服用される患者さんへ【takeda medical site】

ザクラス配合錠は、降圧治療に使われる薬で、
アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)とカルシウム(Ca)拮抗薬の組み合わせの製剤です。

ARBとしては、アジルサルタン(製品名:アジルバ) が、 
Ca拮抗薬としては、アムロジピン(製品名:アムロジン)が、組み合わせになっています。

この、ページでは、ザクラス配合錠の指導せんを紹介します。

指導せん解析

誰に対して使いやすいか

ザクラス配合錠を服用される患者様
薬識をある程度お持ちの方

どんな場面で使いやすいか

  • 初めてザクラス配合錠を服用される患者様
  • 製品比較をする時
    ∟今まで、ARBもしくはカルシウム拮抗薬を、それぞれ服用されていた患者様
    ∟今まで、ザクラス配合錠を服用されていた患者様で、LD錠⇄HD錠へ変更する患者様

この指導せんを使用することで、どんなメリットがあるか

これからザクラス配合錠を服用される患者様に対し、
今までのお薬との違いを、図示することが出来る。

ザクラス配合錠を服用される患者さんへ

  • 【配布元】
    Takeda Medical site
  • 【コンテンツ種類】
    会員限定コンテンツ
  • 【ボリューム】
    白黒2ページ

コンテンツ内容

  1. ザクラス配合錠の以下の項目での比較(LD・HD)
    ∟性状のイラスト
    ∟配合成分の用量の比較
  2. お薬を服用される前に
  3. 服用してからは・・・

総評

この指導せんは、ザクラス配合錠を服用する時の副作用などの具体的な注意点や、
血圧コントロールを行う上での具体策についての言及が無い

利用するとしても、ある程度、薬についての知識や、薬を知りたいという患者に対して、服薬指導の導入部分に用いるのみになると考えられます。

ただ、ンプルであるが故に、他の資材と組み合わせることで、
内容の重複を避けることが出来るため、
組み合わせる資材の内容に、フォーカスを当てた指導にすることが出来ます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です