A01:現役薬剤師

【指導せん紹介】グルファスト錠を服用される患者さんへ【takeda medical site】

グルファスト錠は、糖尿病治療に使われる薬で、インスリンを分泌させて血糖を降下させる薬効を持ちます。

速攻型インスリン分泌促進薬に分類される製剤であるため、
グリメピリド(製品名:アマリール)などのSU薬に比べ、作用が早く出現し、作用時間が短いという特徴を持ちます。

このページでは、グルファスト錠(成分名:ミチグリニドカルシウム水和物)の指導せんを紹介します。

指導せん解析

誰にして使いやすいか

  • グルファスト錠を服用される(されている)患者様

どんな場面で使いやすいか

  • 初めてグルファスト錠を服用される患者様に、服薬指導をする時
  • 継続服用されている患者様で、低血糖症状について指導するとき

この指導せんを使用することで、どんなメリットがあるか

グルファスト錠を服用する(している)患者様に対し、
特に、服用時点と低血糖症状にフォーカスを当てた服薬指導を行うことが出来る。

グルファスト錠を服用される患者さんへ

  • 【配布元】
    Takeda Medical site
  • 【コンテンツ種類】
    会員限定コンテンツ
  • 【ボリューム】
    2色ずり 2ページ

コンテンツ内容

  1. グルファスト錠のイラスト
  2. 服用時点の説明
  3. 飲み忘れた時の対応
  4. 低血糖症状のリスクについて
  5. 低血糖症状について
    ∟低血糖症状とは
    ∟低血糖症状が起こったら
    ∟低血糖症状を起こさないために

総評

この指導せんは、
資材のほとんどが、文章で構成されているため、服薬指導に使用するときには、重要なところを、マーカーなどで示しながらお伝えする使い方が良いかもしれません。

即効型インスリン製剤で必ずお伝えしなければいけない項目である、
服用時点が食直前である点 と 低血糖症状 についてはしっかり記載されているため、
服薬指導の内容を、患者様がご自宅に帰られたときに、再確認するときに役立てることが出来ると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です