A01:現役薬剤師

【薬を知る】サイレース錠【インタビューフォーム】

このページでは、【サイレース錠】のインタビューフォームをもとに、概要と薬の名前を整理したいと思います。

これらの情報を活用する際には、必ず元の文献を確認してください。

【出典】医薬品インタビューフォーム サイレース錠 改訂第9版

販売名

和名

サイレースⓇ 錠1mg
サイレースⓇ 錠2mg

洋名

Silece Tablets 1mg
Silece Tablets 2mg

名前の由来

Silent(静か、鎮静)のace(達人)からサイレースと命名した。

一般名

フルニトラゼパム

サイレース1mg
サイレース2mg

概要

開発の経緯

フルニトラゼパムは、F.Hoffmann⊖LaRoche社で合成された一連のベンゾジアゼピン系誘導体のひとつで、薬理作用はニトラゼパムに比べ約5倍強く、特に鎮痛剤の作用を著明に増強するという特徴が認められ、1968年前半より西欧諸国を中心に臨床試験が開始された。

以来多くの臨床成績から優れた催眠・鎮静効果が認められ、経口剤は催眠剤として、注射剤は麻酔前投薬、麻酔導入剤及び局所麻酔時の鎮静剤として、1973年フランスにて承認・発売されてから、日本を含む世界各国で許可又は発売された。

その後、サイレース錠は2014年6月に悪用防止を目的に青色色素を添加した処方変更を主目的とした承認事項一部変更承認申請を行い、2015年7月に承認された。

特性と有用性

サイレース錠はF.Hoffmann⊖LaRoche社が開発したベンゾジアゼピン系化合物に属するフルニトラゼパム製剤で、強力な催眠・鎮静作用を有し、入眠障害、熟眠障害及び早朝覚醒などの不眠症に有効である。

さらに、麻酔前投薬としても有効性が確認されている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です